古紙回収・機密文書処理マッチング

  1. 福岡市事業系ごみ資源化情報発信サイト
  2. 古紙回収・機密文書処理マッチング
  3. マッチングできなかった事業者の方へ
古紙回収・機密文書処理マッチング

マッチング(古紙の無料回収が)できなかった事業者の方へ

このサイトでは、古紙の少量排出事業者向けに、古紙を無料で回収に来てくれる可能性がある業者を探すマッチングシステムを提供していますが、これを利用しても無料回収できなかった事業者のために、福岡市ではもう一つの古紙リサイクル方法をご用意しています。

それが、一般廃棄物の収集運搬許可業者による古紙回収(「紙ごみ」としての回収 )です。

事業所から出る一般廃棄物の収集は、通常「もえるごみ」「もえないごみ」の2分別ですが、「もえるごみ」から紙類を分別した「紙ごみ」として排出(3分別排出)をすることで、許可業者が古紙をリサイクルルートに乗せてくれます。処理料金は3分別の方が2分別より若干安くなる場合もあり、また、「紙ごみ」は古紙を種類ごとに細かく分別する必要がないというメリットがありますので、ぜひ一度ご検討ください。

ごみの収集業者(一般廃棄物の収集運搬許可業者)による古紙回収

契約している許可業者に連絡し古紙を分別排出したいことを伝え、排出日や排出方法などを取り決めます。もえるごみ、もえないごみ、紙ごみに分別して許可業者に回収してもらいます。 紙ごみは,回収後,施設で古紙と異物を選別するため,紙製品であれば,多少のプラスチックや金属等の異物が付属していても回収可能です。紙ごみに生ごみが混ざらないよう注意してください。分別について,詳しくは許可業者にお問い合わせください。

もえるごみ もえないごみ 紙ごみのイメージ画像

排出方法や回収料金などのお問い合わせは許可業者までご連絡ください。許可業者の連絡先などが不明な場合は協同組合福岡市事業用環境協会(TEL:092-432-0123)へ。

ページの先頭へ戻る